プラザホープの会(自死遺族の集い)

 

再出発に向けて希望を模索しあう自死遺族の集いです。 

開催日 奇数月の第2日曜日 午後2時~4時半


場所    本会事務局を参照)

参加条件 大切な方を自死で亡くされた遺族に限定します。

 

     原則として、死別後、少なくとも1年以上経過し、再出発に向けた生き方の模索に関心がある方。

参加費  500円(会員、非会員問わず)
 
過去の話し合いのテーマは、こちらのペー
をご覧下さい



*参加希望の方は、できれば事前に事務局(火曜日と木曜日の午前10時~午後4時)までご連絡ください。
 (当日連絡なしの参加でも大丈夫です)

 


次回以降の話し合いテーマ

 年間テーマを定めました。
2018年度の年間テーマは「歳月と悲嘆について」といたします。

このテーマを軸として、各回話し合っていく予定です。

 

2018年7月8日(日)14:0016:30
テーマ:「娘を亡くして10年を経た今、感じていること」
2007
10月に自死と言う形で突然逝ってしまった娘。
一人の親として嵐の様な日々を過ごし、一人の人間として自死という不条理に対峙しなければならなかった10年という歳月。
それでも新しい家族の在り方をさぐりつつ、分かち合いの会、茶話会、プラザホープの会、セミナーの助けを借りつつ、娘と共に生きていくという心の奥底の決心。
皆さまと共に語り合いたいと思っています。