プラザホープの会(自死遺族の集い)


 再出発に向けて希望を模索しあう自死遺族の集いです。 

開催日:奇数月の第2日曜日 午後2時~4時半

所: 本会事務局を参照)

参加条件:大切な方を自死で亡くされた遺族に限定します。原則として、死別後、少なくとも1年以上経過し、再出発に向けた生き方の模索に関心がある方。

参加費:
500円(会員、非会員問わず)

 
過去の話し合いのテーマは、こちらのページをご覧下さい
 
 
*参加希望の方は、できれば事前に事務局(火曜日と木曜日の午前10時~午後4時)までご連絡ください。
 (当日連絡なしの参加でも大丈夫です)


次回以降の話し合いテーマ


【2019年11月10日(日)午後2時~午後4時半】
テーマ: 自死遺族にとってのグリーフワークⅢ

「自死者と自死遺族の尊厳について、一緒に考えませんか」
 
自ら命を絶つ人や遺された家族等に対する世間の眼差しはきびしく、冷ややかな印象が多く見受けられます。
その批判的な目線に遺族たちは心をえぐられ、一層自責感を深くし、社会の隅で孤立しがちとなることが多くなりましょう。
そのように心痛み、孤立しがちな自死遺族同士で、亡き人や自身の尊厳を再び回復していく方向について、じっくりと考え、共に語り合いませんか。